あつぎ鮎まつり大花火大会2017/8/5

あつぎ鮎まつり大花火大会2018は情報更新され次第、情報発信します。以下は昨年の情報です。花火は8月5日に行われます。あつぎ鮎まつり大花火大会2017ではスターマインの連発・神奈川県下最大級の大ナイアガラの滝・仕掛花火・創作花火など約10,000発の花火が夜空を彩ります。あつぎ鮎まつり大花火大会2017では携帯電話のライトを灯す「あつぎ STAR☆LIGHT」も行われます。

【あつぎ鮎まつり大花火大会● 日程(要確認)】
あつぎ鮎まつり大花火大会●・・・2017年8月5日(土曜日)19:00~20:30(小雨決行・荒天延期8月6日)

【あつぎ鮎まつり大花火大会● アクセス・地図】
場所・・・神奈川県厚木市・相模川河川敷(三川合流点)

*小田急小田原線本厚木駅
●駐車所なし

スポンサーリンク


【あつぎ鮎まつり大花火大会● 概要】
あつぎ鮎まつり大花火大会2017ではスターマインの連発・神奈川県下最大級の大ナイアガラの滝・仕掛花火・創作花火など約10,000発の花火が夜空を彩ります。あつぎ鮎まつり大花火大会2017では携帯電話のライトを灯す「あつぎ STAR☆LIGHT」も行われます。なおあつぎ鮎まつり2017では大花火大会以外にもパレード・ステージイベントなども行われます。
●スターマイン・・・仕掛花火の一種で、速射連発花火のことです。主に2号玉(約6センチ)から4号玉(約14センチ)をいくつも組み合わせて、短時間に速火線を使って大量に連続して打ち上げます。制御にパソコンなどを使う場合、デジタルスターマインなどとも言われます。
●ナイアガラの滝・・・焔管(えんかん)を速火線で連結して一列に吊し、点火すると焔管から火の粉が一斉に流れ落ちる仕掛け花火です。長いものでは2,000メートルにもなるものがあるそうです。

有料席・・・あり
*参考・・・あつぎ鮎まつり大花火大会(時間・観覧席・穴場・・・)

【あつぎ鮎まつり大花火大会 歴史・簡単概要】
あつぎ鮎まつり(あつぎあゆまつり)は先祖の霊を慰める為に相模川に入り灯籠(灯篭)を流したのが起源とも言われています。その後鮎への感謝の気持ちとして、花火を打ち上げるようになったのがあつぎ鮎まつり大花火大会の起源どす。あつぎ鮎まつりは2017年(平成29年)に第71回目を迎える歴史あるお祭りです。なおあつぎ鮎まつりは厚木市内で行われるイベントの中で最も規模が大きいと言われ、かながわのまつり50選にも選ばれているそうです。
*参考・・・あつぎ鮎まつり大花火大会あつぎ鮎まつり大花火大会wikipedia

【厚木市 歴史・簡単概要】
あつぎ鮎まつり大花火大会が行われる厚木市(あつぎし)は神奈川県のほぼ中央に位置しています。厚木市は山梨県・山中湖を源とする相模川水系の本流で一級河川・相模川(さがみがわ)による相模平野の北端に位置し、中心市街地は相模川といずれも支流である中津川(なかつがわ)・小鮎川(こあゆがわ)の合流点にあります。相模川・中津川はアユ漁で広く知られています。ちなみに相模川はかつて鮎川(あゆかわ)とも言われ、現在も天然遡上のアユが確認されているそうです。厚木市は古くから相模川水運の河港として栄え、江戸時代には宿場町・市場町として発展しました。厚木市は太平洋戦争後に大規模な住宅団地の開発が進み、京浜のベッドタウンとなりました。なお厚木市は1955年(昭和30年)に市制に移行しました。
*参考・・・厚木市・あつぎ鮎まつり大花火大会厚木市・あつぎ鮎まつり大花火大会wikipedia

【あつぎ鮎まつり大花火大会● 備考】
*花火・イベントなどの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者のサイトなどで確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 全国新作花火競技大会

    全国新作花火競技大会2017/9/2

    全国新作花火競技大会2018は情報更新され次第、情報発信します。以下は昨年の情報です。花火は9月2日…

スポンサーリンク




スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 土浦全国花火競技大会
    土浦全国花火競技大会2017は2017年10月7日に行われます。土浦全国花火競技大会2017では速射…
  2. 大曲の花火
    大曲の花火2018は情報更新され次第、情報発信します。以下は昨年の情報です。花火は8月26日に行われ…
  3. 飛騨高山花火大会2018は情報更新され次第、情報発信します。以下は昨年の情報です。花火は8月2日に行…

スポンサーリンク




ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。