おたる潮まつり道新納涼花火大会2018/7/27・29

おたる潮まつり道新納涼花火大会

おたる潮まつり道新納涼花火大会2018は2018年7月27日・29日に行われます。おたる潮まつり道新納涼花火大会2018はおたる潮まつりの初日と最終日に行われ、スターマインなど約3,000発(2日間合計)が夜空を彩ります。なおおたる潮まつりでは潮ふれこみ・潮ねりこみ・潮わたり・みこしパレードなどのイベントも行われます。

【おたる潮まつり道新納涼花火大会2018 日程・時間(要確認)】
おたる潮まつり道新納涼花火大会2018・・・2018年7月27日(金曜日)20:00~20:30・29日(日曜日)20:00~20:40(小雨決行・荒天中止)

【おたる潮まつり道新納涼花火大会2018 会場アクセス・地図】
場所・・・北海道小樽市・小樽港第3号ふ頭

*JR小樽駅
●駐車場なし

スポンサーリンク


【おたる潮まつり道新納涼花火大会2018 概要(種類・規模)】
おたる潮まつり道新納涼花火大会2018はおたる潮まつりの初日と最終日に行われ、スターマインなど約3,000発(2日間合計)が夜空を彩ります。なおおたる潮まつりでは潮ふれこみ・潮ねりこみ・潮わたり・みこしパレードなどのイベントも行われます。
●スターマイン・・・仕掛花火の一種で、速射連発花火のことです。主に2号玉(約6センチ)から4号玉(約14センチ)をいくつも組み合わせて、短時間に速火線を使って大量に連続して打ち上げます。制御にパソコンなどを使う場合、デジタルスターマインなどとも言われます。

有料席・・・なし
*参考・・・おたる潮まつり道新納涼花火大会(時間・観覧席・穴場・・・)

【おたる潮まつり道新納涼花火大会 歴史・簡単概要】
おたる潮まつりは1958年(昭和33年)の北海道博覧会の成功を機に1950年(昭和25年)からの港まつり・1950年(昭和25年)からの北海道工業品共進会・1953年(昭和28年)からの競争花火大会などを統合し、1959年(昭和34年)から行われているみなと小樽商工観光まつりが起源です。その後1967年(昭和42年)に第1回おたる潮まつりが第3埠頭で行われるようになりました。おたる潮まつり道新納涼花火大会は当初おたる潮まつりの最終日に行われているが、その後何度か変遷を繰り返し、現在は初日と最終日の2回行われています。
*参考・・・おたる潮まつり道新納涼花火大会おたる潮まつり道新納涼花火大会wikipedia

【小樽市 歴史・簡単概要】
おたる潮まつり道新納涼花火大会が行われる小樽市(おたるし)は北海道は西部に位置し、石狩湾に面する港湾都市です。小樽市の地名は砂浜の中の川を意味するアイヌ語「オタ・オル・ナイ」に由来しているそうです。小樽市は札幌市・石狩市・余市町・赤井川村に接し、北側を日本海に面しています。小樽市は北海道内で日本海沿いにある最大の商業都市と言われています。小樽市は赤岩山・天狗山・毛無山に囲まれた海岸段丘上にあり、坂の町とも言われています。小樽市は三方を山々に囲まれ、色内川・於古発川・勝納川の河口や埋立地以外は比較的平地が少ないそうです。小樽市は享保年間(1716年~1736年)に松前藩が開発を開始し、蝦夷交易で栄え、明治時代に北海道開拓使が設置されると開拓使小樽出張所が置かれました。小樽市は現在就業人口のほぼ半数が卸売・小売業やサービス業に従事する商工都市となっています。なお小樽市は1922年(大正11年)に市制に移行しました。
*参考・・・小樽市・おたる潮まつり道新納涼花火大会小樽市・おたる潮まつり道新納涼花火大会wikipedia/a>

【おたる潮まつり道新納涼花火大会2018 備考・注意事項】
*花火・イベントなどの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者のサイトなどで確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 全国新作花火競技大会

    全国新作花火競技大会2018/9/1

    全国新作花火競技大会2018は2018年9月1日に行われます。全国新作花火競技大会2018では全国か…

スポンサーリンク




スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 土浦全国花火競技大会
    土浦全国花火競技大会2018は2018年10月6日に行われます。土浦全国花火競技大会2018では速射…
  2. 大曲の花火
    大曲の花火2018(全国花火競技大会)は2018年8月25日に行われます。大曲の花火2018では「あ…
  3. 飛騨高山花火大会2018は2018年8月1日に行われます。飛騨高山花火大会2018では風情溢れる古い…

スポンサーリンク




ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。