三浦海岸納涼まつり花火大会2017/8/8

三浦海岸納涼まつり花火大会2018は情報更新され次第、情報発信します。以下は昨年の情報です。花火は8月8日に行われます。三浦海岸納涼まつり花火大会2017では台船から投げ込まれ、「水中孔雀」の愛称を持つ水中花火・スターマインなど約3,000発の花火が夜空を彩ります。三浦海岸納涼まつり花火大会2017は広い海水浴場で行われることから砂浜に座りながら見ることもできます。

【三浦海岸納涼まつり花火大会● 日程(要確認)】
三浦海岸納涼まつり花火大会●・・・2017年8月8日(火曜日)19:30~20:15(荒天延期8月9日)

【三浦海岸納涼まつり花火大会● アクセス・地図】
場所・・・神奈川県三浦市・三浦海岸海水浴場

*京急電鉄三浦海岸駅
●有料駐車場あり

スポンサーリンク


【三浦海岸納涼まつり花火大会● 概要】
三浦海岸納涼まつり花火大会2017では台船から投げ込まれ、「水中孔雀」の愛称を持つ水中花火・スターマインなど約3,000発の花火が夜空を彩ります。三浦海岸納涼まつり花火大会2017は広い海水浴場で行われることから砂浜に座りながら見ることもできます。
●水中花火・・・台船などから水中に向かって点火した花火を打ち込みます。ちなみに水上にセットした花火を水上で爆発させるのを水上花火と言います。
●スターマイン・・・仕掛花火の一種で、速射連発花火のことです。主に2号玉(約6センチ)から4号玉(約14センチ)をいくつも組み合わせて、短時間に速火線を使って大量に連続して打ち上げます。制御にパソコンなどを使う場合、デジタルスターマインなどとも言われます。

有料席・・・なし
*参考・・・三浦海岸納涼まつり花火大会(時間・観覧席・穴場・・・)

【三浦海岸納涼まつり花火大会 歴史・簡単概要】
三浦海岸納涼まつり花火大会(みうらかいがんのうりょうまつりはなびたいかい)は2017年(平成29年)に第37回目を迎える歴史ある花火大会です。三浦海岸納涼まつり花火大会は夏の大イベントの一つで、三浦海岸海水浴場で行われることから広い砂浜に座ってゆっくり見ることができる花火大会とも言われています。なお三浦海岸納涼まつり花火大会は三浦海岸納涼まつり実行委員会が主催して行われています。
*参考・・・三浦海岸納涼まつり花火大会三浦海岸納涼まつり花火大会wikipedia

【三浦市 歴史・簡単概要】
三浦海岸納涼まつり花火大会が行われる三浦市(みうらし)は神奈川県の南東部に位置しています。三浦市は三浦半島の最南端にあり、北部が横須賀市に接し、東岸が浦賀水道(東京湾)・西岸が相模湾・南岸が太平洋に面し、三方を海に囲まれています。三浦市は周辺の地殻変動によって隆起を続け、平地が比較的に少なく、台地は海食台地となっています。三浦市は国の天然記念物に指定された諸磯の隆起海岸(もろいそのりゅうきかいがん)・城ケ島(じょうがしま)・油壷(あぶらつぼ)・剱崎(つるぎさき)が観光地となり、三浦海岸には三浦海岸海水浴場などがあります。三浦海岸は浦賀水道に面して弓状に約10キロ広がり、神奈川県内で湘南海岸に次ぐ海水浴場とも言われています。ちなみに三浦海岸では冬場に沢庵漬けの為の大根干しが風物詩となっているそうです。ただ大根は三浦大根ではなく、青首大根だそうです。なお三浦市は1955年(昭和30年)に市制に移行しました。
*参考・・・三浦市・三浦海岸納涼まつり花火大会三浦市・三浦海岸納涼まつり花火大会wikipedia

【三浦海岸納涼まつり花火大会● 備考】
*花火・イベントなどの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者のサイトなどで確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です

関連記事

ピックアップ記事

  1. 全国新作花火競技大会

    全国新作花火競技大会2017/9/2

    全国新作花火競技大会2018は情報更新され次第、情報発信します。以下は昨年の情報です。花火は9月2日…

スポンサーリンク




スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 土浦全国花火競技大会
    土浦全国花火競技大会2017は2017年10月7日に行われます。土浦全国花火競技大会2017では速射…
  2. 大曲の花火
    大曲の花火2018は情報更新され次第、情報発信します。以下は昨年の情報です。花火は8月26日に行われ…
  3. 飛騨高山花火大会2018は情報更新され次第、情報発信します。以下は昨年の情報です。花火は8月2日に行…

スポンサーリンク




ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。