仙台七夕花火祭2018/8/5

仙台七夕花火祭2018は2018年8月5日に行われます。仙台七夕花火祭2018では仙台七夕まつりの前夜祭として、「彩り~笑顔が溢れる仙台(まち)へ~」をテーマにポケモン花火など約16,000発の花火が夜空を彩ります。なお仙台七夕まつりでは街中が色鮮やかな七夕飾りで埋め尽くされ、様々なイベントが行われます。

【仙台七夕花火祭2018 日程・時間(要確認)】
仙台七夕花火祭2018・・・2018年8月5日(日曜日)19:00~20:30(小雨決行・荒天延期8月9日)

【仙台七夕花火祭2018 会場アクセス・地図】
場所・・・宮城県仙台市青葉区・西公園付近

*地下鉄東西線・大町西公園駅
●駐車場なし

スポンサーリンク


【仙台七夕花火祭2018 概要(種類・規模)】
仙台七夕花火祭2018では仙台七夕まつりの前夜祭として、「彩り~笑顔が溢れる仙台(まち)へ~」をテーマにポケモン花火など約16,000発の花火が夜空を彩ります。仙台七夕花火祭は広瀬川の河畔から打上げられ、360度全方位から見ることができます。なお仙台七夕まつりでは街中が色鮮やかな七夕飾りで埋め尽くされ、様々なイベントが行われます。

有料席・・・あり
*参考・・・仙台七夕花火祭2018(時間・観覧席・穴場・・・)

【仙台七夕花火祭 歴史・簡単概要】
仙台七夕花火祭(せんだいたなばたはなびまつり)は第45回目を超える歴史ある花火大会です。仙台七夕花火祭は仙台青年会議所が主催し、仙台七夕まつり協賛会が主催する仙台七夕まつりとは別のイベントだが、一般的には仙台七夕まつりの前夜祭と見られているそうです。
仙台七夕まつりは起源が明確ではありません。仙台七夕まつりは江戸時代初期に仙台藩の祖・伊達政宗が婦女に対する文化向上の目的で七夕を奨励したことから年中行事のひとつになったとも言われています。その後1783年(天明3年)の天明の大飢饉の際には荒廃した世俗の世直しを目的に藩内で盛大に行われたそうです。仙台七夕まつりは明治維新後の新暦移行や第一次世界大戦後の不景気などによって廃れたが、1927年(昭和2年)に大規模に七夕飾りが飾られるようになりました。太平洋戦争後の1946年(昭和21年)に52本の竹飾りを飾って復活し、翌1947年(昭和22年)の昭和天皇巡幸の際には沿道に5000本の竹飾りを大規模に飾りつけました。
*参考・・・仙台七夕花火祭仙台七夕花火祭wikipedia

【仙台市 歴史・簡単概要】
仙台七夕花火祭が行われる仙台市(せんだいし)は宮城県中部に位置し、宮城県の県庁所在地で、政令指定都市です。仙台市は東北地方(青森県・秋田県・岩手県・山形県・宮城県・福島県)最大の都市でもあります。仙台市は泉区・青葉区・宮城野区・若林区・太白区の5区からなり、宮城県の名取市・多賀城市・富谷市・七ヶ浜町・利府町・大和町・村田町・川崎町・色麻町、山形県の山形市・尾花沢市・東根市に接しています。仙台市は仙台平野のほぼ中央に位置し、西側に奥羽山脈が走り、東側を仙台湾に面し、市街地を名取川水系の一級河川・広瀬川が貫流しています。仙台市は青葉山などの豊かな自然や街路樹の多さから杜の都(もりのみやこ)とも言われています。仙台市は江戸時代に伊達氏第17代当主で、仙台藩初代藩主・伊達政宗が仙台城を築城し、伊達62万石の城下町として繁栄し、東北地方の政治・経済・文化の中心地になりました。なお仙台市は1889年(明治22年)に市制に移行し、1989年(平成元年)には政令指定都市になりました。
*参考・・・仙台市・仙台七夕花火祭仙台市・仙台七夕花火祭wikipedia/a>

【仙台七夕花火祭2018 備考・注意事項】
*花火・イベントなどの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者のサイトなどで確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 全国新作花火競技大会

    全国新作花火競技大会2018/9/1

    全国新作花火競技大会2018は2018年9月1日に行われます。全国新作花火競技大会2018では全国か…

スポンサーリンク




スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 土浦全国花火競技大会
    土浦全国花火競技大会2018は2018年10月6日に行われます。土浦全国花火競技大会2018では速射…
  2. 大曲の花火
    大曲の花火2018(全国花火競技大会)は2018年8月25日に行われます。大曲の花火2018では「あ…
  3. 飛騨高山花火大会2018は2018年8月1日に行われます。飛騨高山花火大会2018では風情溢れる古い…

スポンサーリンク




ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。