大子町花火大会と灯籠流し2018/8/14

大子町花火大会と灯籠流し2018は2018年8月14日に行われます。大子町花火大会と灯籠流し2018では久慈川と押川の合流点の中州で、水難供養の為に無数の灯籠が流され、スターマインなど約3,300発の花火が夜空を彩ります。大子町花火大会と灯籠流しでは幻想的な雰囲気が醸し出されます。なお昼間にイベントも行われます。 (要確認)

【大子町花火大会と灯籠流し2018 日程・時間(要確認)】
大子町花火大会と灯籠流し2018・・・2018年8月14日(火曜日)19:30~21:00(小雨決行・荒天未定)灯籠流し19:00~21:00

【大子町花火大会と灯籠流し2018 会場アクセス・地図】
場所・・・茨城県久慈郡大子町 久慈川・押川合流点中州

*JR常陸大子駅
●無料・有料駐車場あり

スポンサーリンク


【大子町花火大会と灯籠流し2018 概要(種類・規模)】
大子町花火大会と灯籠流し2018では久慈川と押川の合流点の中州で、水難供養の為に無数の灯籠が流され、スターマインなど約3,300発の花火が夜空を彩ります。大子町花火大会と灯籠流しでは幻想的な雰囲気が醸し出されます。なお大子町花火大会と灯籠流しでは昼間にイベントも行われます。 (要確認)
●スターマイン・・・仕掛花火の一種で、速射連発花火のことです。主に2号玉(約6センチ)から4号玉(約14センチ)をいくつも組み合わせて、短時間に速火線を使って大量に連続して打ち上げます。制御にパソコンなどを使う場合、デジタルスターマインなどとも言われます。

有料席・・・なし
*参考・・・大子町花火大会と灯籠流し2018(時間・観覧席・穴場・・・)

【大子町花火大会と灯籠流し 歴史・簡単概要】
大子町花火大会と灯籠流し(だいごまちはなびたいかいととうろうながし)は80年以上前から行われています。大子町花火大会と灯籠流しは奥久慈エリア最大の行事とも言われています。大子町花火大会と灯籠流しでは花火大会・灯籠流し以外にも様々なイベントも行われています。なお大子町花火大会と灯籠流しは大子町花火大会と灯籠流し実行委員会が主催して行われています。
*参考・・・大子町花火大会と灯籠流し大子町花火大会と灯籠流しwikipedia

【大子町 歴史・簡単概要】
大子町花火大会と灯籠流しが行われる大子町(だいごまち)は茨城県の北西部に位置しています。大子町は金砂郷町・水府村・里美村が常陸太田市に編入されたことにより、単独で久慈郡(くじぐん)を構成し、茨城県の常陸太田市・常陸大宮市、栃木県の大田原市・那珂川町、福島県の矢祭町・棚倉町に接しています。大子町は宮城県南部から茨城県北部に広がる阿武隈高地(あぶくまこうち)の南端である久慈山地と福島県白河市南部から筑波山に至る八溝山地(やみぞさんち)に囲まれ、中央を標高約1,021メートルの八溝山の北側斜面を源とする久慈川水系の本流で一級河川・久慈川が流れています。大子町は中世に陸奥国白河郡に属して依上保(よりかみのほ)と言われ、戦国時代に佐竹氏が支配し、江戸時代には水戸藩領となりました。大子町は古くから茨城街道沿いの市場町として栄え、ウシ・ウマの市が行われていたそうです。大子町は現在農業・林業が盛んに行われ、コンニャク・お茶・リンゴなどが特産品になっているそうです。また大子町は那智の滝(和歌山県那智勝浦町)・華厳の滝(栃木県日光市)とともに日本三名瀑に数えられ、四段に分れて落ちることから四度の滝とも言われる袋田の滝(ふくろだのたき)があることでも有名です。なお大子町は1891年(明治24年)に町制に移行しました。
*参考・・・大子町・大子町花火大会と灯籠流し大子町・大子町花火大会と灯籠流しwikipedia

【大子町花火大会と灯籠流し2018 備考・注意事項】
*花火・イベントなどの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者のサイトなどで確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 全国新作花火競技大会

    全国新作花火競技大会2018/9/1

    全国新作花火競技大会2018は2018年9月1日に行われます。全国新作花火競技大会2018では全国か…

スポンサーリンク




スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 土浦全国花火競技大会
    土浦全国花火競技大会2017は2017年10月7日に行われます。土浦全国花火競技大会2017では速射…
  2. 大曲の花火
    大曲の花火2018(全国花火競技大会)は2018年8月25日に行われます。大曲の花火2018では「あ…
  3. 飛騨高山花火大会2018は2018年8月1日に行われます。飛騨高山花火大会2018では風情溢れる古い…

スポンサーリンク




ページ上部へ戻る