宮島水中花火大会2018/8/25

宮島水中花火大会

宮島水中花火大会2018は2018年8月25日に行われます。宮島水中花火大会2018では厳島神社の大鳥居をシルエットに走行する船の上から海中に投げ込まれる水中尺玉100発・スターマイン・UFO・型物など約5,000発が夜空を彩ります。水中花火は合計150発を見ることができます。なお観覧船が運航されるそうです。(要確認)

【宮島水中花火大会2018 日程・時間(要確認)】
宮島水中花火大会2018・・・2018年8月25日(土曜日)19:30~20:30(小雨決行・荒天延期9月1日)

【宮島水中花火大会2018 会場アクセス・地図】
場所・・・広島県廿日市市・厳島神社大鳥居沖合いの海上

*JR宮島口駅・広島電鉄宮島口駅から宮島口桟橋、宮島口桟橋から宮島港行きフェリー
●駐車場なし

スポンサーリンク


【宮島水中花火大会2018 概要(種類・規模)】
宮島水中花火大会2018では厳島神社の大鳥居をシルエットに走行する船の上から海中に投げ込まれる水中尺玉100発・スターマイン・UFO・型物など約5,000発が夜空を彩ります。宮島水中花火大会では水中花火合計150発を見ることができます。なお宮島水中花火大会では観覧船が運航されるそうです。(要確認)
●水中花火・・・台船などから水中に向かって点火した花火を打ち込みます。ちなみに水上にセットした花火を水上で爆発させるのを水上花火と言います。
●尺玉(1尺玉)・・・直径約30センチの10号玉(直径約29.5センチ・重さ約8.5キロ)のこと言います。尺玉は一般的に東京タワーとほぼ同じ高さの約330メートルまで打ち上げられ、直径約320メートルにも広がるそうです。
●スターマイン・・・仕掛花火の一種で、速射連発花火のことです。主に2号玉(約6センチ)から4号玉(約14センチ)をいくつも組み合わせて、短時間に速火線を使って大量に連続して打ち上げます。制御にパソコンなどを使う場合、デジタルスターマインなどとも言われます。

有料席・・・あり
*参考・・・宮島水中花火大会2018(時間・観覧席・穴場・・・)

【宮島水中花火大会 歴史・簡単概要】
宮島水中花火大会(くまがやはなびたいかい)はユネスコの世界文化遺産に登録されている厳島神社(安芸の宮島)と水中花火などの花火との競演を見ることができる花火大会です。宮島水中花火大会は水中尺玉(30㎝玉)が100発も見られる花火大会はとして広く知られています。宮島水中花火大会は宮島の夏を彩る一大イベントで、日本の花火大会百選にも選ばれています。なお宮島水中花火大会は宮島水中花火大会実行委員会が主催して行われています。
*参考・・・宮島水中花火大会宮島水中花火大会wikipedia

【廿日市市 歴史・簡単概要】
宮島水中花火大会が行われる廿日市市(はつかいちし) は広島県の南西部に位置しています。廿日市市は北部が冠山山地(かんむりやまさんち)に接する山間部、南部が瀬戸内海に面した沖積平野で、東部が広島市・西部が山口県岩国市と接しています。廿日市市の名称は毎月20日に市(廿日の市)が開かれていたことに由来しています。廿日市市は古くからの市場町で、山陽道の宿駅としても栄え、江戸時代には津和野藩の船手屋敷置かれて津和野街道の起点でもありました。廿日市市は瀬戸内海の広島湾に面していることからカキの養殖が盛んで、またけん玉の発祥地として木工業も盛んです。廿日市市にはユネスコの世界文化遺産である厳島神社(いつくしまじんじゃ・嚴島神社)があり、厳島神社は安芸の宮島と言われ、日本三景のひとつ数えられています。なお廿日市市は1988年(昭和63年)に市制に移行しました。
*参考・・・廿日市市・宮島水中花火大会廿日市市・宮島水中花火大会wikipedia/a>

【宮島水中花火大会2018 備考・注意事項】
*花火・イベントなどの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者のサイトなどで確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 全国新作花火競技大会

    全国新作花火競技大会2018/9/1

    全国新作花火競技大会2018は2018年9月1日に行われます。全国新作花火競技大会2018では全国か…

スポンサーリンク




スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 土浦全国花火競技大会
    土浦全国花火競技大会2018は2018年10月6日に行われます。土浦全国花火競技大会2018では速射…
  2. 大曲の花火
    大曲の花火2018(全国花火競技大会)は2018年8月25日に行われます。大曲の花火2018では「あ…
  3. 飛騨高山花火大会2018は2018年8月1日に行われます。飛騨高山花火大会2018では風情溢れる古い…

スポンサーリンク




ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。