岡崎城下家康公夏まつり花火大会2018/8/4

岡崎城下家康公夏まつり花火大会

岡崎城下家康公夏まつり花火大会2018は2018年8月4日に行われます。岡崎城下家康公夏まつり花火大会2018では徳川家康が誕生した岡崎城をバックにメロディースターマイン・金魚花火・銀滝・大のし・仕掛花火・スターマインなどの花火が夜空を彩ります。打上数が非公開です。なお岡崎城下家康公夏まつり花火大会では屋台露店が立ち並びます。

【岡崎城下家康公夏まつり花火大会2018 日程・時間(要確認)】
岡崎城下家康公夏まつり花火大会2018・・・2018年8月4日(土曜日)18:50~21:00(雨天決行・荒天延期8月5日)

【岡崎城下家康公夏まつり花火大会2018 会場アクセス・地図】
場所・・・愛知県岡崎市・乙川河畔 矢作川河畔

*名鉄東岡崎駅・岡崎公園前駅
●駐車場なし

スポンサーリンク


【岡崎城下家康公夏まつり花火大会2018 概要(種類・規模)】
岡崎城下家康公夏まつり花火大会2018では徳川家康が誕生した岡崎城をバックにメロディースターマイン・金魚花火・銀滝・大のし・仕掛花火・スターマインなどの花火が夜空を彩ります。岡崎城下家康公夏まつり花火大会は打上数が非公開です。なお岡崎城下家康公夏まつり花火大会では屋台露店が立ち並びます。
●スターマイン・・・仕掛花火の一種で、速射連発花火のことです。主に2号玉(約6センチ)から4号玉(約14センチ)をいくつも組み合わせて、短時間に速火線を使って大量に連続して打ち上げます。制御にパソコンなどを使う場合、デジタルスターマインなどとも言われます。

有料席・・・あり
*参考・・・岡崎城下家康公夏まつり花火大会2018(時間・観覧席・穴場・・・)

【岡崎城下家康公夏まつり花火大会 歴史・簡単概要】
岡崎城下家康公夏まつり花火大会(おかざきじょうかいえやすこうなつまつりはなびたいかい)は1948年(昭和23年)8月16日に行われた観光夏まつり花火大会が始まりです。その後2013年(平成25年)から名称が変更されました。なお岡崎城下家康公夏まつりは岡崎城下家康公夏まつり実行委員会が主催し、岡崎市・岡崎市観光協会・岡崎商工会議所が後援しています。ちなみに岡崎城下家康公夏まつりでは花火大会以外にも様々なイベントが行われます。
*参考・・・岡崎城下家康公夏まつり花火大会岡崎城下家康公夏まつり花火大会wikipedia

【岡崎市 歴史・簡単概要】
岡崎城下家康公夏まつり花火大会が行われる岡崎市(おかざきし)は愛知県のほぼ中央に位置しています。岡崎市の名称は明大寺城(みょうだいじじょう)・矢作宿が竜美ヶ丘(たつみがおか)のある丘陵の出崎にあったことに由来しています。岡崎市は岡崎平野東部にあり、豊田市・豊川市・安城市・西尾市・蒲郡市・新城市・幸田町に接し、豊田市とともに西三河の中心都市です。岡崎市は細川氏・仁木氏・戸崎氏・鳥居氏・大久保氏・土井氏の発祥地で、江戸幕府初代将軍・徳川家康の生誕地でもあります。岡崎市は1455年(康正元年)に岡崎城が築城され、その後家康の祖父・松平清康(まつだいらきよやす)が入城し、1543年(天文11年)に松平広忠の嫡男として家康が誕生し、江戸時代には岡崎藩5万石の城下町・東海道五十三次の宿場町として栄えました。ちなみに岡崎市は長期熟成させた八丁味噌(はっちょうみそ)の産地、三河花火発祥の地としても広く知られています。なお岡崎市は1916年(大正5年)に市制に移行しました。
*参考・・・岡崎市・岡崎城下家康公夏まつり花火大会岡崎市・岡崎城下家康公夏まつり花火大会wikipedia

【岡崎城下家康公夏まつり花火大会2018 備考・注意事項】
*花火・イベントなどの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者のサイトなどで確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 全国新作花火競技大会

    全国新作花火競技大会2018/9/1

    全国新作花火競技大会2018は2018年9月1日に行われます。全国新作花火競技大会2018では全国か…

スポンサーリンク




スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 土浦全国花火競技大会
    土浦全国花火競技大会2017は2017年10月7日に行われます。土浦全国花火競技大会2017では速射…
  2. 大曲の花火
    大曲の花火2018(全国花火競技大会)は2018年8月25日に行われます。大曲の花火2018では「あ…
  3. 飛騨高山花火大会2018は2018年8月1日に行われます。飛騨高山花火大会2018では風情溢れる古い…

スポンサーリンク




ページ上部へ戻る