彦根北びわ湖大花火大会2017/8/1

彦根北びわ湖大花火大会

彦根北びわ湖大花火大会2018は情報更新され次第、情報発信します。以下は昨年の情報です。花火は8月1日に行われます。彦根北びわ湖大花火大会2017では「夏の陣彦根」をテーマに龍のように空を駆け上がる特大のスターマイン・全国花火師による芸術花火・ミュージック花火・ひこにゃん花火など約10,000発の花火が夜空を彩ります。ラスト15分は息をもつかせぬスターマインの競演が行われます。

【彦根北びわ湖大花火大会● 日程(要確認)】
彦根北びわ湖大花火大会●・・・2017年8月1日(火曜日)19:30~20:30(荒天延期)

【彦根北びわ湖大花火大会● アクセス・地図】
場所・・・滋賀県彦根市松原町・琵琶湖松原水泳場

*JR彦根駅
●駐車場なし、JR彦根駅からシャトルバス運行

スポンサーリンク


【彦根北びわ湖大花火大会● 概要】
彦根北びわ湖大花火大会2017では「夏の陣彦根」をテーマに龍のように空を駆け上がる特大のスターマイン・全国花火師による芸術花火・ミュージック花火・ひこにゃん花火など約10,000発の花火が夜空を彩ります。ラスト15分は息をもつかせぬスターマインの競演が行われます。彦根北びわ湖大花火大会2017ではナイトクルーズもできるそうです。(要確認)
●スターマイン・・・仕掛花火の一種で、速射連発花火のことです。主に2号玉(約6センチ)から4号玉(約14センチ)をいくつも組み合わせて、短時間に速火線を使って大量に連続して打ち上げます。制御にパソコンなどを使う場合、デジタルスターマインなどとも言われます。

●有料席・・・なし
*参考・・・彦根北びわ湖大花火大会(時間・観覧席・穴場・・・)

【彦根北びわ湖大花火大会 歴史・簡単概要】
彦根北びわ湖大花火大会(ひこねきたびわこだいはなびたいかい)は北びわ湖大花火大会実行委員会が主催して行われています。彦根北びわ湖大花火大会は長浜北びわ湖大花火大会とともに北琵琶湖エリアを代表する花火大会とも言われています。彦根北びわ湖大花火大会では松原水泳場の湖面が花火を絵画のように映し出しとも言われています。
*参考・・・彦根北びわ湖大花火大会彦根北びわ湖大花火大会wikipedia

【彦根市 歴史・簡単概要】
彦根北びわ湖大花火大会が行われる彦根市(ひこねし)は滋賀県の北東部に位置しています。ちなみに彦根市の名称は天照大神(あまてらすおおみかみ)が左手に巻いていた玉から生まれたとされる活津彦根命(いくつひこねのみこと)が彦根山に祀られたことに由来すると言われています。彦根市は米原市・多賀町・甲良町・豊郷町・愛荘町・東近江市に接しています。彦根市は日本最大の面積と貯水量を誇る琵琶湖の東岸に位置し、湖岸の沖積地と標高約1,094メートルの霊仙山(りょうぜんざん)に続く山地にあり、琵琶湖に浮かぶ多景島(たけしま)も市域に含まれています。彦根市は古来から交通の結節点にあり、中世以降に滋賀県第一の大社とも言われる多賀大社(たがたいしゃ)の参詣道、江戸時代に中山道の宿場町(鳥居本宿・高宮宿)・松原湊の港町として栄えました。また1622年(元和8年)に彦根城(金亀城)が彦根山(金亀山・こんきやま)に築城されると徳川幕府の譜代大名・彦根藩35万石の城下町として発展しました。ちなみに彦根市はマスコットキャラクターであるひこにゃんや松原水泳場で行われる鳥人間コンテスト選手権大会が広く知られています。なお彦根市は1937年(昭和12年)に市制に移行しました。
*参考・・・彦根市・彦根北びわ湖大花火大会彦根市・彦根北びわ湖大花火大会wikipedia

【彦根北びわ湖大花火大会● 備考】
*花火・イベントなどの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者のサイトなどで確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 全国新作花火競技大会

    全国新作花火競技大会2017/9/2

    全国新作花火競技大会2018は情報更新され次第、情報発信します。以下は昨年の情報です。花火は9月2日…

スポンサーリンク




スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 土浦全国花火競技大会
    土浦全国花火競技大会2017は2017年10月7日に行われます。土浦全国花火競技大会2017では速射…
  2. 大曲の花火
    大曲の花火2018は情報更新され次第、情報発信します。以下は昨年の情報です。花火は8月26日に行われ…
  3. 飛騨高山花火大会2018は情報更新され次第、情報発信します。以下は昨年の情報です。花火は8月2日に行…

スポンサーリンク




ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。