戸田橋花火大会2018/8/4

戸田橋花火大会2018は2018年8月4日に行われます。戸田橋花火大会2018はいたばし花火大会2018と荒川を挟んで同時開催され、それぞれ約6,000発、合計約12,000発の花火が夜空を彩ります。戸田橋花火大会2018では迫力満点の尺玉・色鮮やかなスターマイン・フィナーレを飾るウルトラスターマインなど約6,000発の花火が夜空を彩ります。

【戸田橋花火大会2018 日程・時間(要確認)】
戸田橋花火大会2018・・・2018年8月4日(土曜日)19:00~20:30(雨天決行・荒天延期8月5日)

【戸田橋花火大会2018 会場アクセス・地図】
場所・・・埼玉県戸田市・国道17号戸田橋上流戸田市側荒川河川敷

*JR戸田公園駅
●駐車場なし

スポンサーリンク


【戸田橋花火大会2018 概要(種類・規模)】
戸田橋花火大会2018はいたばし花火大会2018と荒川を挟んで同時開催され、それぞれ約6,000発、合計約12,000発の花火が夜空を彩ります。戸田橋花火大会2018では迫力満点の尺玉・色鮮やかなスターマイン・フィナーレを飾るウルトラスターマインなど約6,000発の花火が夜空を彩ります。
●尺玉(1尺玉)・・・直径約30センチの10号玉(直径約29.5センチ・重さ約8.5キロ)のこと言います。尺玉は一般的に東京タワーとほぼ同じ高さの約330メートルまで打ち上げられ、直径約320メートルにも広がるそうです。
●スターマイン・・・仕掛花火の一種で、速射連発花火のことです。主に2号玉(約6センチ)から4号玉(約14センチ)をいくつも組み合わせて、短時間に速火線を使って大量に連続して打ち上げます。制御にパソコンなどを使う場合、デジタルスターマインなどとも言われます。

有料席・・・あり
*参考・・・戸田橋花火大会2018(時間・観覧席・穴場・・・)

【戸田橋花火大会 歴史・簡単概要】
戸田橋花火大会(とだばしはなびたいかい)は1951年(昭和26年)に埼玉県戸田市と東京都板橋区が飛び地などの複雑な県都境を変更し、その記念に行ったのが始まりです。その後1952年(昭和27年)からは戸田市と板橋区の共同開催になりました。ただ1961年(昭和36年)に板橋区が区民納涼花火大会(現在はいたばし花火大会)と名称を変更し、形式上は別大会になったそうです。1965年(昭和40年)から1972年(昭和47年)までは交通事情によって一時中止されたが、その後復活しました。
*参考・・・戸田橋花火大会戸田橋花火大会wikipedia

【戸田市 歴史・簡単概要】
戸田橋花火大会が行われる戸田市(とだし)は埼玉県の南東部に位置し、南部が荒川水系の本流で一級河川・荒川を隔てて東京都の板橋区・北区に接しています。ちなみに戸田市は北部がさいたま市南区、東部が蕨市・川口市、西部が朝霞市・和光市と接しています。戸田市は荒川による沖積低地に位置し、荒川を渡る中山道の戸田の渡しが知られています。ちなみに戸田市には1964年(昭和39年)の東京オリンピックで使われた戸田漕艇場もあります。戸田市は長い間鉄道は通ってなかったが、1985年(昭和60年)にJR埼京線が開通したことにより、住宅地の開発が進んで人口が急増したそうです。なお戸田市は1966年(昭和41年)に市制に移行しました。
*参考・・・戸田市・戸田橋花火大会戸田市・戸田橋花火大会wikipedia/a>

【戸田橋花火大会2018 備考・注意事項】
*花火・イベントなどの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者のサイトなどで確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 全国新作花火競技大会

    全国新作花火競技大会2018/9/1

    全国新作花火競技大会2018は2018年9月1日に行われます。全国新作花火競技大会2018では全国か…

スポンサーリンク




スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 土浦全国花火競技大会
    土浦全国花火競技大会2018は2018年10月6日に行われます。土浦全国花火競技大会2018では速射…
  2. 大曲の花火
    大曲の花火2018(全国花火競技大会)は2018年8月25日に行われます。大曲の花火2018では「あ…
  3. 飛騨高山花火大会2018は2018年8月1日に行われます。飛騨高山花火大会2018では風情溢れる古い…

スポンサーリンク




ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。