日本三大花火大会

大曲の花火

日本三大花火大会は秋田の大曲の花火(全国花火競技大会)・茨城の土浦全国花火競技大会・新潟の長岡まつり大花火大会です。ちなみに大曲の花火(全国花火競技大会)・土浦全国花火競技大会は三重の伊勢神宮奉納全国花火大会とともに日本三大競技花火大会とも言われています。

【日本三大花火大会 大曲の花火】
大曲の花火(おおまがりのはなび)・全国花火競技大会(ぜんこくはなびきょうぎたいかい)は1910年(明治43年)に大仙市大曲地区に祀られていた諏訪神社の神事の余興花火として、第1回奥羽六県煙火共進会が行われたのが起源です。その後1915年(大正4年)により高いレベルを目指し、名称を全国花火競技大会と改めました。太平洋戦争中は中断したが、戦後すぐに復活し、1979年(昭和54年)には西ドイツ・ボン市からの要請より、日独親善花火を打ち上げました。なお大曲の花火では2000年(平成12年)から内閣総理大臣賞が授与されるようになり、全国から選抜された一流の花火師が競う日本で最も権威ある花火大会になりました。内閣総理大臣賞が授与されるのは大曲の花火と土浦全国花火競技大会だけだそうです。ちなみにら内閣総理大臣賞以外にも経済産業大臣賞・中小企業庁官賞・文部科学大臣奨励賞が授与されるそうです。
花火大会情報・・・打上数約18,000発
大曲の花火・日本三大花火大会

スポンサーリンク


【日本三大花火大会 土浦全国花火競技大会】
土浦全国花火競技大会(つちうらぜんこくはなびきょうぎたいかい)は1925年(大正14年)に新治郡土浦町(土浦市文京町)の神龍寺24代住職・秋元梅峯が私財で航空戦死者を慰める花火会を霞ヶ浦湖畔の埋立地で行ったのが起源と言われています。秋元梅峯は霞ヶ浦海軍航空隊と親交が深ったそうです。その後太平洋戦争によって中断され、1946年(昭和21年)に再開されました。しかし私財の問題から中止が検討され、日本煙火工業会(日本煙火協会)の会長の尽力により、2016年(平成28年)には第85回目を迎える歴史ある花火大会になりました。
花火大会情報・・・打上数約20,000発
土浦全国花火競技大会・日本三大花火大会

【日本三大花火大会 長岡まつり大花火大会】
長岡まつり(ながおかまつり)は1946年(昭和21年)8月1日に太平洋戦争による長岡空襲(1945年(昭和20年)8月1日)からの復興を願った戦災復興祭が始まりです。長岡まつり大花火大会・長岡花火は1879年(明治12年)9月14日・15日の2日間、千手町八幡の祭りに長原などの遊廓関係者が花火350発を打ち上げたのが始まりと言われています。その後1906年(明治39年)から本格的な花火大会になり、1951年(昭和26年)には長岡まつりという名称になったそうです。ちなみに8月1日の長岡まつりの前夜祭では慰霊の花火が打ち上げられるそうです。
花火大会情報・・・打上数約20,000発(2日間)
長岡まつり大花火大会・日本三大花火大会

【日本三大競技花火大会 伊勢神宮奉納全国花火大会】
伊勢神宮奉納全国花火大会(いせじんぐうほうのうぜんこくはなびたいかい)は1949年(昭和24年)11月の宇治橋渡り初めの際、茨城県の花火師が内宮神苑内で宇治橋渡り初め奉祝花火を行ったのが始まりです。その後1953年(昭和28年)10月17日に第59回神宮式年遷宮の記念奉祝行事として、第1回伊勢神宮奉納全国花火大会が行われました。この時全国から花火師51名が参加し、数千発の打ち上げ花火と十数基の仕掛け花火が約7時間に渡って行われたそうです。
花火大会情報・・・打上数約10,000発
伊勢神宮奉納全国花火大会・日本三大競技花火大会

【日本三大花火大会 備考・注意事項】
*花火・イベントなどの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者のサイトなどで確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 全国新作花火競技大会

    全国新作花火競技大会2018/9/1

    全国新作花火競技大会2018は2018年9月1日に行われます。全国新作花火競技大会2018では全国か…

スポンサーリンク




スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 土浦全国花火競技大会
    土浦全国花火競技大会2017は2017年10月7日に行われます。土浦全国花火競技大会2017では速射…
  2. 大曲の花火
    大曲の花火2018(全国花火競技大会)は2018年8月25日に行われます。大曲の花火2018では「あ…
  3. 飛騨高山花火大会2018は2018年8月1日に行われます。飛騨高山花火大会2018では風情溢れる古い…

スポンサーリンク




ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。