淡路島まつり花火大会2018/8/5

淡路島まつり花火大会2018は2018年8月5日に行われます。淡路島まつり花火大会2018では全国各地の有名花火師から取り寄せ、直径約320メートルに開く尺玉・全国でも随一の斜め打ちを誇る水中スターマイン・約250メートルの防波堤を使った超ワイドスターマイン・ミュージック花火など約5,000発の花火が夜空を彩ります。

【淡路島まつり花火大会2018 日程・時間(要確認)】
淡路島まつり花火大会2018・・・2018年8月5日(日曜日)20:00~20:50(小雨決行・荒天中止)

【淡路島まつり花火大会2018 会場アクセス・地図】
場所・・・兵庫県洲本市・洲本港大浜海岸周辺

*JR舞子駅から高速バスの場合、洲本バスセンター
*JR三ノ宮駅から高速バスの場合、洲本バスセンター
●有料駐車場あり

スポンサーリンク


【淡路島まつり花火大会2018 概要(種類・規模)】
淡路島まつり花火大会2018では全国各地の有名花火師から取り寄せ、直径約320メートルに開く厳選の尺玉・全国でも随一の斜め打ちを誇る水中スターマイン・約250メートルの防波堤を使った超ワイドスターマイン・ミュージック花火など約5,000発の花火が夜空を彩ります。なお淡路島まつりではおどり大会も行われています。(要確認)
●尺玉(1尺玉)・・・直径約30センチの10号玉(直径約29.5センチ・重さ約8.5キロ)のこと言います。尺玉は一般的に東京タワーとほぼ同じ高さの約330メートルまで打ち上げられ、直径約320メートルにも広がるそうです。
●スターマイン・・・仕掛花火の一種で、速射連発花火のことです。主に2号玉(約6センチ)から4号玉(約14センチ)をいくつも組み合わせて、短時間に速火線を使って大量に連続して打ち上げます。制御にパソコンなどを使う場合、デジタルスターマインなどとも言われます。

有料席・・・なし
*参考・・・淡路島まつり花火大会2018(時間・観覧席・穴場・・・)

【淡路島まつり花火大会 歴史・簡単概要】
淡路島まつり花火大会は淡路島まつりの一環として行われ、兵庫県下最大級の花火大会とも言われています。ちなみに淡路島まつりでは花火大会以外にもおどり大会なども行われています。淡路島まつり花火大会は第70回目を超える歴史ある花火大会です。なお淡路島まつり花火大会は淡路島まつり実行委員会が主催して行われています。
*参考・・・淡路島まつり花火大会淡路島まつり花火大会wikipedia

【洲本市 歴史・簡単概要】
淡路島まつり花火大会が行われる洲本市(すもとし)は兵庫県の南部に位置しています。洲本市の地名は砂洲の根元に集落が形成された「洲元」を意味しているとも言われています。洲本市は兵庫県の淡路市・南あわじ市に接し、紀淡海峡を隔てて和歌山県の和歌山市に接しています。洲本市は瀬戸内海に浮かぶ淡路島の南東部にあり、東部・南部を大阪湾・紀淡海峡・紀伊水道、西部を播磨灘に面し、市内を二級河川・洲本川などが流れています。ちなみに洲本市は瀬戸内海式気候で、比較的温暖な気候です。洲本市は戦国時代に安宅氏(あたぎ)が洲本城・由良城を拠点として支配したが、1585年(天正13年)に脇坂氏3万石の城下町になり、江戸時代には徳島藩・蜂須賀氏(はちすか)の家臣・稲田氏の所領となり、陣屋が置かれました。洲本市には淡路島第一の名刹とも言われる千光寺などの寺院があります。また洲本市は高田屋嘉兵衛・吉山明兆・阿久悠などの歴史上の人物や有名人を輩出しています。なお洲本市は1940年(昭和15年)に市制に移行しました。
*参考・・・洲本市・淡路島まつり花火大会洲本市・淡路島まつり花火大会wikipedia

【淡路島まつり花火大会2018 備考・注意事項】
*花火・イベントなどの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者のサイトなどで確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 全国新作花火競技大会

    全国新作花火競技大会2018/9/1

    全国新作花火競技大会2018は2018年9月1日に行われます。全国新作花火競技大会2018では全国か…

スポンサーリンク




スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 土浦全国花火競技大会
    土浦全国花火競技大会2018は2018年10月6日に行われます。土浦全国花火競技大会2018では速射…
  2. 大曲の花火
    大曲の花火2018(全国花火競技大会)は2018年8月25日に行われます。大曲の花火2018では「あ…
  3. 飛騨高山花火大会2018は2018年8月1日に行われます。飛騨高山花火大会2018では風情溢れる古い…

スポンサーリンク




ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。