盛岡花火の祭典2018/8/11

盛岡花火の祭典2018は2018年8月11日に行われます。盛岡花火の祭典では全国の花火師の競演より、尺玉・連発花火・仕掛花火・鮮やかな色に染めるスターマインなど約10,000発の花火が夜空を彩ります。盛岡花火の祭典は盛岡地区最大規模の花火大会とも言われています。盛岡花火の祭典ではイベントも行われます。

【盛岡花火の祭典2018 日程・時間(要確認)】
盛岡花火の祭典2018・・・2018年8月11日(土曜日)19:25~20:30(小雨決行・荒天延期8月12日)

【盛岡花火の祭典2018 会場アクセス・地図】
場所・・・岩手県盛岡市・都南大橋下流北上川西側河畔

*JR岩手飯岡駅
*JR盛岡駅からバス・日赤前下車
●無料駐車場・交通規制あり

スポンサーリンク


【盛岡花火の祭典2018 概要(種類・規模)】
盛岡花火の祭典では全国の花火師の競演より、尺玉・連発花火・仕掛花火・鮮やかな色に染めるスターマインなど約10,000発の花火が夜空を彩ります。盛岡花火の祭典は盛岡地区最大規模の花火大会とも言われています。盛岡花火の祭典ではイベントも行われます。
●尺玉(1尺玉)・・・直径約30センチの10号玉(直径約29.5センチ・重さ約8.5キロ)のこと言います。尺玉は一般的に東京タワーとほぼ同じ高さの約330メートルまで打ち上げられ、直径約320メートルにも広がるそうです。
●スターマイン・・・仕掛花火の一種で、速射連発花火のことです。主に2号玉(約6センチ)から4号玉(約14センチ)をいくつも組み合わせて、短時間に速火線を使って大量に連続して打ち上げます。制御にパソコンなどを使う場合、デジタルスターマインなどとも言われます。

有料席・・・あり
*参考・・・盛岡花火の祭典(時間・観覧席・穴場・・・)

【盛岡花火の祭典 歴史・簡単概要】
盛岡花火の祭典(もりおかはなびのさいてん)は盛岡花火の祭典実行委員会が主催して行われ、夏の風物詩にもなっています。盛岡花火の祭典は岩手県盛岡地区で一番大きな花火大会とも言われています。なお盛岡花火の祭典では花火大会以外にも乙部さんさ踊りなどの伝統芸能やイベントも行われています。
*参考・・・盛岡花火の祭典盛岡花火の祭典wikipedia

【盛岡市 歴史・簡単概要】
盛岡花火の祭典が行われる盛岡市(もりおかし)は岩手県の中部に位置し、岩手県の県庁所在地です。盛岡の地名は1593年(文禄2年)に「盛る岡 栄える岡」という願いを込めて名付けられたそうです。盛岡市は北上盆地(きたかみぼんち)北部にあり、中心部は北上川水系の本流で一級河川・北上川(きたかみがわ)といずれも北上川の支流で、一級河川である雫石川(しずくいしがわ)・中津川(なかつがわ)の合流点に位置しています。盛岡市は安土桃山時代に南部氏が盛岡城を築城し、盛岡藩10万石の城下町として繁栄し、北上川水の河港として物資集散地になりました。盛岡市は北上盆地による内陸性気候で、夏場と冬場・昼間と夜間との寒暖差が大きく、過去には最高気温37.2℃・最低気温-20.6℃を記録しました。なお盛岡市は1889年(明治22年)は市制に移行します。
*参考・・・盛岡市・盛岡花火の祭典盛岡市・盛岡花火の祭典wikipedia

【盛岡花火の祭典2018 備考・注意事項】
*花火・イベントなどの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者のサイトなどで確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 全国新作花火競技大会

    全国新作花火競技大会2018/9/1

    全国新作花火競技大会2018は2018年9月1日に行われます。全国新作花火競技大会2018では全国か…

スポンサーリンク




スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 土浦全国花火競技大会
    土浦全国花火競技大会2018は2018年10月6日に行われます。土浦全国花火競技大会2018では速射…
  2. 大曲の花火
    大曲の花火2018(全国花火競技大会)は2018年8月25日に行われます。大曲の花火2018では「あ…
  3. 飛騨高山花火大会2018は2018年8月1日に行われます。飛騨高山花火大会2018では風情溢れる古い…

スポンサーリンク




ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。