老神温泉納涼花火大会2018/8/19

老神温泉納涼花火大会2018は2018年8月19日に行われます。老神温泉納涼花火大会2018ではスターマインなど約3,000発の花火が夜空を彩ります。なお老神温泉納涼花火大会では昼間にとねふるさと風のまつりが行われ、魚のつかみどり・消防の放水体験・ステージ発表・神輿の渡御などのイベントも行われます。(要確認)

【老神温泉納涼花火大会2018 日程・時間(要確認)】
老神温泉納涼花火大会2018・・・2018年8月19日(日曜日)20:00~21:00(小雨決行・荒天延期8月26日)

【老神温泉納涼花火大会2018 会場アクセス・地図】
場所・・・群馬県沼田市・老神多目的広場付近河川敷

*JR沼田駅から鎌田行きバスの場合、東老神
●無料駐車場あり、交通規制あり

スポンサーリンク


【老神温泉納涼花火大会2018 概要(種類・規模)】
老神温泉納涼花火大会2018ではスターマインなど約3,000発の花火が夜空を彩ります。なお老神温泉納涼花火大会では昼間にとねふるさと風のまつりが行われ、魚のつかみどり・消防の放水体験・ステージ発表・神輿の渡御などのイベントも行われます。(要確認)
●スターマイン・・・仕掛花火の一種で、速射連発花火のことです。主に2号玉(約6センチ)から4号玉(約14センチ)をいくつも組み合わせて、短時間に速火線を使って大量に連続して打ち上げます。制御にパソコンなどを使う場合、デジタルスターマインなどとも言われます。

有料席・・・なし
*参考・・・老神温泉納涼花火大会2018(時間・観覧席・穴場・・・)

【老神温泉納涼花火大会 歴史・簡単概要】
老神温泉納涼花火大会(おいがみおんせんのうりょうはなびたいかい)は老神温泉の夏の風物詩です。老神温泉納涼花火大会はとねふるさと風のまつりとともに行われ、昼間とねふるさと風のまつりを楽しんだ後に花火を楽しむことができます。ちなみにとねふるさと風のまつりは風から農産物を守る伝統的なまつりだそうです。なお八戸花火大会は老神温泉観光協会が主催して行われています。
*参考・・・老神温泉納涼花火大会老神温泉納涼花火大会wikipedia

【沼田市 歴史・簡単概要】
老神温泉納涼花火大会が行われる沼田市(ぬまたし)は群馬県の北部に位置しています。沼田市は群馬県の前橋市・桐生市・渋川市・みどり市・高山村・みなかみ町・片品村・昭和村・川場村、栃木県の日光市に接しています。沼田市は沼田盆地に位置し、標高約1,827メートルの赤城山・標高約2,158メートルの武尊山(ほたかやま)などに囲まれ、西部を坂東太郎とも言われる利根川水系の本流である一級河川・利根川、南部をその支流である一級河川・片品川が流れ、大規模な河岸段丘となっています。沼田市は1532年(天文元年)に沼田城主・沼田顕泰(ぬまたあきやす)が段丘北西の断崖に沼田城を築城し、その城下町として発達しました。戦国時代以降は真田氏・本多氏・黒田氏・土岐各氏の城下町として栄えました。ちなみに戦国末期には真田昌幸・信幸の領有になったそうです。また三国街道の宿場町としても栄え、六斎市が開かれて農産物・林産物などが集まる市場町としても栄えました。ちなみに六斎市では繭・生糸・大豆・雑穀・薪炭・木材などが取り引きされていたそうです。沼田市は現在日光国立公園・尾瀬国立公園の玄関口に当たり、老神温泉・白沢高原温泉・吹割の滝・薗原湖などの観光地・行楽地があります。なお沼田市は1954年(昭和29年)に市制に移行しました。
*参考・・・沼田市・老神温泉納涼花火大会沼田市・老神温泉納涼花火大会wikipedia

【老神温泉納涼花火大会2018 備考・注意事項】
*花火・イベントなどの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者のサイトなどで確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 全国新作花火競技大会

    全国新作花火競技大会2018/9/1

    全国新作花火競技大会2018は2018年9月1日に行われます。全国新作花火競技大会2018では全国か…

スポンサーリンク




スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 土浦全国花火競技大会
    土浦全国花火競技大会2018は2018年10月6日に行われます。土浦全国花火競技大会2018では速射…
  2. 大曲の花火
    大曲の花火2018(全国花火競技大会)は2018年8月25日に行われます。大曲の花火2018では「あ…
  3. 飛騨高山花火大会2018は2018年8月1日に行われます。飛騨高山花火大会2018では風情溢れる古い…

スポンサーリンク




ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。