釧新花火大会2018/8/16

釧新花火大会2018は2018年8月16日に行われます。釧新花火大会2018では第60回記念大会の特別プログラムにより、スターマイン・音楽花火・全長600メートルのナイヤガラなど約8,000発(昨年データ)の花火が夜空を彩ります。鳥取橋付近の河川敷から打ち上げられ、花火が幻想的に新釧路川の水面に映し出されるそうです。

【釧新花火大会2018 日程・時間(要確認)】
釧新花火大会2018・・・2018年8月16日(木曜日)19:00~20:00(小雨決行・荒天延期8月17日)

【釧新花火大会2018 会場アクセス・地図】
場所・・・北海道釧路市・新釧路川鳥取橋上手右岸緑地公園

*JR釧路駅・イオン釧路店から有料臨時シャトルバス
●駐車場なし

スポンサーリンク


【釧新花火大会2018 概要(種類・規模)】
釧新花火大会2018では第60回記念大会の特別プログラムにより、スターマイン・音楽花火・全長600メートルのナイヤガラなど約8,000発(昨年データ)の花火が夜空を彩ります。釧新花火大会は鳥取橋付近の河川敷から打ち上げられ、花火が幻想的に新釧路川の水面に映し出されるそうです。
●スターマイン・・・仕掛花火の一種で、速射連発花火のことです。主に2号玉(約6センチ)から4号玉(約14センチ)をいくつも組み合わせて、短時間に速火線を使って大量に連続して打ち上げます。制御にパソコンなどを使う場合、デジタルスターマインなどとも言われます。
●ナイアガラの滝・・・焔管(えんかん)を速火線で連結して一列に吊し、点火すると焔管から火の粉が一斉に流れ落ちる仕掛け花火です。長いものでは2,000メートルにもなるものがあるそうです。

有料席・・・なし
*参考・・・釧新花火大会2018(時間・観覧席・穴場・・・)

【釧新花火大会 歴史・簡単概要】
釧新花火大会(せんしんはなびたいかい)は第60回目を超える歴史ある花火大会です。釧新花火大会は釧路大漁どんぱくともに釧路を代表し、道東屈指の花火大会とも言われています。また釧新花火大会は道東の短い夏のフィナーレを飾る花火大会とも言われています。なお釧新花火大会は釧路新聞社が主催して行われています。
*参考・・・釧新花火大会釧新花火大会wikipedia

【釧路市 歴史・簡単概要】
釧新花火大会が行われる釧路市(くしろし)は北海道の東部に位置しています。釧路市の名称は喉を意味するアイヌ語・クッチャロに由来するとも言われています。(諸説あり)釧路市には北海道釧路総合振興局など道東地方を管轄する国や北海道の出先機関や日本銀行支店があり、道東の政治・経済の中心となっています。釧路市は白糠町・鶴居村・釧路町・弟子屈町・足寄町・浦幌町・津別町に接しています。釧路市は釧路川水系の本流で一級河川・釧路川(くしろがわ)と阿寒川水系の本流で二級河川・阿寒川(あかんがわ)河口に広がる東部地区と合併によって白糠町(しらぬかちょう)を挟んで飛び地となった西部地区からなり、南側を太平洋に面しています。ちなみに阿寒川は特別天然記念物のマリモの生息地である阿寒湖が水源です。また釧路川はラムサール条約に登録されている釧路湿原を形成しました。釧路市は南側を寒流である千島海流が流れる太平洋に面していることから気候が冷涼で、夏場には海霧に覆われる日が多いそうです。釧路市はアイヌが先住していた土地で、江戸時代には松前藩のアイヌ交易の拠点が置かれ、幕末頃に本州から漁民が移住しました。釧路市はスケソウダラ・マダラ・サンマ・イカなどの漁業が盛んに行われ、かつて水揚量が北海道内・日本国内でトップクラスだったそうです。なお釧路市は1922年(大正11年)に市制に移行しました。
*参考・・・釧路市・釧新花火大会釧路市・釧新花火大会wikipedia

【釧新花火大会2018 備考・注意事項】
*花火・イベントなどの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者のサイトなどで確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 全国新作花火競技大会

    全国新作花火競技大会2018/9/1

    全国新作花火競技大会2018は2018年9月1日に行われます。全国新作花火競技大会2018では全国か…

スポンサーリンク




スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 土浦全国花火競技大会
    土浦全国花火競技大会2017は2017年10月7日に行われます。土浦全国花火競技大会2017では速射…
  2. 大曲の花火
    大曲の花火2018(全国花火競技大会)は2018年8月25日に行われます。大曲の花火2018では「あ…
  3. 飛騨高山花火大会2018は2018年8月1日に行われます。飛騨高山花火大会2018では風情溢れる古い…

スポンサーリンク




ページ上部へ戻る