錦江町大根占夏祭り2018/7/15

錦江町大根占夏祭り2018は2018年7月15日に行われます。錦江町大根占夏祭り2018ではお祭りのフィナーレに鹿児島湾(錦江湾)に面した堤防から約2,500発(昨年データ)の花火が夜空を彩ります。なお錦江町大根占夏祭りでは家族などと一緒に楽しめる抽選会・演芸大会・舞踊ショーなどのイベントも行われます。(要確認)

【錦江町大根占夏祭り2018 日程・時間(要確認)】
錦江町大根占夏祭り2018・・・2018年7月15日(日曜日)21:00~(小雨決行)

【錦江町大根占夏祭り2018 会場アクセス・地図】
場所・・・鹿児島県肝属郡錦江町・おおすみ岬漁協大根占本所広場

*東九州自動車道国分ICから国道269号
●駐車場あり

スポンサーリンク


【錦江町大根占夏祭り2018 概要(種類・規模)】
錦江町大根占夏祭り2018ではお祭りのフィナーレに鹿児島湾(錦江湾)に面した堤防から約2,500発(昨年データ)の花火が夜空を彩ります。なお錦江町大根占夏祭りでは家族などと一緒に楽しめる抽選会・演芸大会・舞踊ショーなどのイベントも行われます。(要確認)
●スターマイン・・・速射連発花火のことで、いくつもの花火を組み合わせて、短時間に速火線を使って大量に連続して打ち上げます。

有料席・・・なし
*参考・・・錦江町大根占夏祭り2018(時間・観覧席・穴場・・・)

【錦江町大根占夏祭り 歴史・簡単概要】
錦江町大根占夏祭り(きんこうちょうおおねじめなつまつりはなびたいかい)は錦江町の夏の風物詩とも言われています。錦江町大根占夏祭りでは2005年(平成17年)の旧田代町(たしろちょう)合併によって廃止になった旧大根占町(おおねじめちょう)を舞台に花火大会や演芸大会などの様々なイベントが行われています。なお錦江町大根占夏祭りは大根占夏祭り実行委員会が主催して行われています。
*参考・・・錦江町大根占夏祭り

【錦江町 歴史・簡単概要】
錦江町大根占夏祭りが行われる錦江町(きんこうちょう)は鹿児島県南部に位置しています。錦江町の町名は薩摩半島(さつまはんとう)と大隅半島(おおすみはんとう)に挟まれた鹿児島湾(かごしまわん)の別称である錦江湾(きんこうわん)に由来しています。錦江町は東串良町(ひがしくしらちょう)・南大隅町(みなみおおすみちょう)・肝付町(きもつきちょう)とともに肝属郡(きもつきぐん)を構成し、鹿屋市・肝付町・南大隅町に接しています。錦江町は九州南部で、鹿児島湾の東岸にある大隅半島南西部に位置し、町域の大半が大隅半島南端部に広がる肝属山地(きもつきさんち・国見連山(くにみさんち))にあり、東側に火山灰が降り積もってできたシラス台地である大根占台地(おおねじめだいち)が広がり、西側を鹿児島湾に面し、ほぼ中央を肝属山地を源とする神ノ川が北西に流れています。錦江町は南大隅町との境界線上に照葉樹林帯が広がり、国有林もあることから林業が盛んに行われています。またお茶・葉タバコの栽培や畜産なども行われています。錦江町は沿岸部で漁業も盛んで、ノリ・ハマチの養殖などが行われています。錦江町には山頂部が国の天然記念物で、自然環境保全地域にも指定されている稲尾岳(いなおだけ)や幅約30メートル・高さ約25メートルの神川大滝や虹のつり橋大滝橋などがある神川大滝公園などがあります。なお錦江町は2005年(平成17年)に合併によって成立しました。
*参考・・・錦江町・錦江町大根占夏祭り錦江町・錦江町大根占夏祭りwikipedia

【錦江町大根占夏祭り2018 備考・注意事項】
*花火・イベントなどの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者のサイトなどで確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 全国新作花火競技大会

    全国新作花火競技大会2018/9/1

    全国新作花火競技大会2018は2018年9月1日に行われます。全国新作花火競技大会2018では全国か…

スポンサーリンク




スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 土浦全国花火競技大会
    土浦全国花火競技大会2018は2018年10月6日に行われます。土浦全国花火競技大会2018では速射…
  2. 大曲の花火
    大曲の花火2018(全国花火競技大会)は2018年8月25日に行われます。大曲の花火2018では「あ…
  3. 飛騨高山花火大会2018は2018年8月1日に行われます。飛騨高山花火大会2018では風情溢れる古い…

スポンサーリンク




ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。